あなぶき興産

アルファステイツ大橋通り

HISTORY
歴史

Xross First Ohashidori × Denshadori History of Ohashidori

この地が宿す記憶。煌めきの未来。

高知市本町。この町の起源を追うと、江戸期の高知城下に辿り着く。
古書を繙けば山内一豊が築城した高知城の南、侍屋敷が置かれた地に「本町」の名を認めることができる。町名は城下の基幹をなす町筋であったことに由来するという。
町の南を東西に流れる鏡川に橋が架かったのは、元和八年(一六二二)。
藩主が筆山の麓にある菩提寺、真如寺へ参詣するためであった。
当時の名称は真如寺橋。鏡川下流に架かる唯一の橋であり、城下最大の橋であったことから既に当時「大橋」と呼び親しまれていたという。
その後橋南にある潮江天満宮にあやかり天神橋に改称。
今の天神大橋へとさらに改められたのは、昭和三十三年(一九五八)の改修時のことである。
改めて述べるまでもなく、「土佐の台所」の愛称を戴く大橋通り商店街の「大橋通り」は、この歴史を由緒としたものである。

城ができたことで人が集まり、新しい町が生まれる。
道が整い、橋が架かることで、さらに人の往来が増え、町は大きな発展を遂げていく。
幾世代もの歴史を重ねて、今に続くここ大橋通り界隈の賑わいと華やぎ。
その礎となった「本町」をアドレスとして、次の新しい時代の住まいの本流を描く「アルファステイツ大橋通り」。
煌めくばかりのステージを得て、あなたの人生も一段と輝きを増してくる。

この地が宿す記憶。煌めきの未来。

高知市本町。この町の起源を追うと、江戸期の高知城下に辿り着く。古書を繙けば山内一豊が築城した高知城の南、侍屋敷が置かれた地に「本町」の名を認めることができる。町名は城下の基幹をなす町筋であったことに由来するという。町の南を東西に流れる鏡川に橋が架かったのは、元和八年(一六二二)。藩主が筆山の麓にある菩提寺、真如寺へ参詣するためであった。当時の名称は真如寺橋。鏡川下流に架かる唯一の橋であり、城下最大の橋であったことから既に当時「大橋」と呼び親しまれていたという。その後橋南にある潮江天満宮にあやかり天神橋に改称。今の天神大橋へとさらに改められたのは、昭和三十三年(一九五八)の改修時のことである。改めて述べるまでもなく、「土佐の台所」の愛称を戴く大橋通り商店街の「大橋通り」は、この歴史を由緒としたものである。

城ができたことで人が集まり、新しい町が生まれる。道が整い、橋が架かることで、さらに人の往来が増え、町は大きな発展を遂げていく。幾世代もの歴史を重ねて、今に続くここ大橋通り界隈の賑わいと華やぎ。その礎となった「本町」をアドレスとして、次の新しい時代の住まいの本流を描く「アルファステイツ大橋通り」。煌めくばかりのステージを得て、あなたの人生も一段と輝きを増してくる。

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る